「🅼の臨床推理日記 ❶ことはじめ」を、「note」に書き始めました。

治療家は患者さんが訴える症状の「犯人捜し」のようなもの。

推理推論を重ねて、身体的な機能の異常の原因を探っていく。

訴えている症状はあくまでも「現象」であり、その原因(犯人)は別のところに潜んでいる。

どんなふうにして犯人である「潜象」辿り着くか。

その推理日記風にまとめて行こうと思う。

「note]は下のURLから、コピペを!

https://note.com/mco_210110_tom/n/na2d250d5c419

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。