守屋 カイロプラクティック・オフィス

からだにやさしい治療で、あなたのヘルスケアのお手伝い

守屋カイロプラクティック・オフィスのウェブサイトへようこそ

守屋カイロプラクティック・オフィスは、からだにやさしい治療で、ヘルスケアのお手伝いします。

院長の新刊「脳の中の痛み」(A5版、355頁、4C)

11月10日、科学新聞社より刊行されました。

 痛みは、かつて「損傷理論」で語られ、ケガや病気に付随する症状という認識ででしたが、今では「脳の可塑性」という痛みという病が注目されるようになり、「脳」を抜きには「痛み」を語ることが出来ない時代になりました。
そんな概念的シフトを象徴するタイトルとして「脳の中の痛み」としました。

徒手治療を行う治療家を対象に、少しでも痛みを知ることに貢献できればという思いで、自らの学びの足跡を形にしました。参考にしてもらえたら、嬉しい限りです。


Contents

  • オフィス

    当院のオフィスの様子がわかるオフィス・ツアーと、当院へのアクセスや診療時間のご案内をしています。

  • 治療のコンセプト

    当院の治療のコンセプト、適応症と禁忌症、治療の手順をご紹介してきます。

オフィス・ニュース

ニュース・トップ

Recent Posts

  • 年末年始の診療ご案内

    12月31日(火)~新年1月3日(金)まで、お正月休みになります。 尚、新年1月4日(土)より平常通り診療いたします。 また、1月11日(土)~1月13日(月・祭日)は機能神経学のセミナーに出席するため臨時休診となります […]

    By mchiro | 2019年12月20日

    Read More

  • 「脳の中の痛み」書評(山崎徹)

    https://mchiro.exblog.jp/30625956/ カイロジャーナルに「代替療法の世界」を連載されておられる山崎徹先生が、拙著の書評に絡めて含蓄のある言葉も紹介しておられます。私の寄稿の心象を上手に解説 […]

    By mchiro | 2019年12月12日

    Read More